クレジットカード現金化で失敗しないカギは業者選び

クレジットカード現金化には注意点がある

クレジットカード現金化は、資金調達するためにすごく便利なサービスです。しかしながら、このサービスを利用するうえで、気をつけなければならないことがあります。トラブルに遭うケースも多々ありますので、予め頭に入れておきましょう。

サービスを利用するうえで注意すべきこと

no.1

悪徳業者とやり取りしないようにする

1番注意しなければいけないポイントです。クレジットカード現金化の業者は優良なところばかりではありません。悪徳業者も存在しています。悪徳業者とやり取りしてしまうと、個人情報を悪用されてしまったり、現金をもらえなくなったりなどのトラブルに遭ってしまいます。優良な業者かどうか見極めるためには、インターネットで悪徳業者の特徴に関する情報を収集するのがオススメです。

no.2

返済しないといけないことを頭に入れておく

1位に次いで、気をつけなければならないポイントです。クレジットカード現金化サービスは、あくまでもクレジットカードを利用して商品を購入し、現金を得ているので、返済義務が生じます。返済義務があることを頭に入れておかないと、どんどんサービスを利用してしまい、返済が滞ってしまう恐れがあります。問題なく返済ができるように、計画的にサービスを利用する必要があるのです。

no.3

ショッピング枠の利用できる残額を確認する

クレジットカード現金化サービスは、クレジットカードのショッピング枠を利用する必要があります。このショッピング枠は無限にあるわけではなく、利用できる額に上限が設定されています。そのため、利用額の上限を超える商品を購入することができませんので、利用する際は、ショッピング枠の残高がを確認しましょう。

no.4

還元率に惑わされないようにする

業者によって設定されている還元率が異なります。なるべく高い還元率を設定している業者を利用したいと思う方も少なからずいらっしゃると思います。しかしながら、極端に高い還元率を設定しているところは注意が必要です。業者側の利益が少ないことになるため、何故このような還元率なのか確認するようにしましょう。

no.5

手数料をチェックする

何かにつけて、様々な手数料を差し引く業者が存在します。このような悪徳業者に引っかからないようにするためにも、どのような手数料がいくらぐらいかかるのか事前に確認することが必要です。

クレジットカード現金化で失敗しないカギは業者選び

クレジットカード

オープンした年を必ずチェック!

業者のほとんどが、自社のサイトを持っています。サイトの会社概要などのページに記載されている創業年を確認しましょう。創業年数が長ければ、それほど真っ当な営業をしてきているという証拠になります。また多くの人に支持されてきたと考えることもできます。

電話対応が丁寧がチェックしよう

真っ当な業者ほど、電話対応は丁寧なものです。悪徳業者であれば、突然威圧的になったり、横柄な態度をとる傾向にあります。電話対応はビジネスの基本ですので、真っ当な業者か見極めるためにも、電話をかけてみましょう。

クレジットカード現金化を利用するメリット

キャッシング枠を利用する必要がない

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。通常お金を借り入れする時は、キャッシング枠を利用することになりますが、ショッピング枠と比べて利用額の上限が少ないです。クレジットカード現金化は、ショッピング枠を利用することになりますので、キャッシング枠のことを考える必要がありません。

金融機関の審査に落ちたとしても利用可能

このサービスを利用したい人のなかには、消費者金融の審査に落ちた方もいらっしゃると思います。クレジットカードを所持していれば、消費者金融の審査に落ちた方でも利用できるのが魅力です。

信用情報機関に借り入れの履歴が残らない

通常、お金を借り入れした時は信用情報機関に借り入れの履歴が残ります。しかしながら、クレジットカード現金化サービスを利用しても、信用情報機関に借り入れ履歴は載りません。借り入れの履歴を残すのに抵抗がある方にぴったりです。

都合が良いときに利用ができる

クレジットカード現金化サービスを、オンラインで利用できるところもあります。店舗に行く必要がなく、好きな時にいつでも利用ができるので、手間が省けます。

一括払い以外の方法も選択可能

クレジットカードで買い物をする時は、一括払いや分割払いなど様々な支払い方法を選択できます。クレジットカード現金化サービスを利用する時も、同じように支払い方法を選択できるので、自身に合った支払い方法を選ぶことができるのです。

広告募集中